『Don’t cry for me Japanese』      2021年  元旦
 

2021年  明けましておめでとうございます。

   Don’t cry for me Japanese
   The hope is I never left you
   All through my wild days, my mad existence


   
泣かないで 日本のみなさま
   希望はいつもあなたのそばに居ます
   嵐のような日々、コロナ禍の中でも

これは替歌の一節で本物は以下の文句です。

        Don’t cry for me Argentina
         The truth is I never left you
         All through my wild days, my mad existence

        
泣かないで アルゼンチン
        私はいつもあなたのそばに居ます
        嵐のような日々、逆境の中でも


私の大好きな歌です。
この詩はミュージカル『エビータ』の「Don’t cry for me Argentina」の一節で1996年に映画化されてMadonnaが歌った名曲です。
エヴィータは実在の女性で、貧民街の生まれから、アルゼンチン大統領夫人に上り詰めた人物でした。


   I kept my promise, Don’t keep your distance
   And as for fortune and as for fame I never invited them in
   Though it seemed to the world they were all I desired


   
約束を守り続けました だからそばにいて

   富や名声など求めたことはありません
   世の人たちは、私がそれを望んだと思ったようだけれど



       2020年3月はアルゼンチンのパタゴニアに行きました。

パタゴニアは乾燥が激しく砂漠が広がっていますがアンデス側には多くの氷河があります。氷河の数は大小50以上あるといわれています。その規模は、南極、グリーンランドに次ぐ量です。氷河の左の頂上が左に折れた山をモレノ山(1,670m)と呼びます。
アンデスの山々に太平洋の湿気を含んだ風がぶつかり、大量の雪を降らせ、
積もった雪が圧力で氷結し氷河を形成するのです。


   They are illusions.
   They’re not the solutions
   They promise to be the answer was here all the time
   I love you and hope you love me


   それは幻想
   解決にはならない
   追い求めていた答えはずっとここにあったのです
   あなたへの愛 そしてあなたも私を愛してほしい



みなさまのご多幸を念じます。

  2021年     元旦    斉藤 孝

                ---->    HomePageへ戻る

 

inserted by FC2 system