ホーム |  独り言  |  論評  |  小話  旅行  | 御挨拶 ガーデニング   |  ブログ  |  English  | YouTube 

  論評   <-----  現在のページ                                                     戻る  -----> 論評      


    追悼文Top      追悼文1  追悼文2  追悼文3  追悼文4  追悼文5         


追悼文1  <-- 現在のページ

  裏田和夫さんを偲んで   2023年9月26日

                  澤井 清           

 9月27日旅行中、裏田さんの奥様から26日逝去されたとの知らせを受けました。最近体調があまり芳しくないとのメールを貰ったものの、 あまりに急な出来事ショックでした。

 私が裏田さんと知り合ったのは、今から 56 年前の昭和 42 年 2 月から半世紀近くなります。当時裏田さんは図書館機械化の一環として、東芝との共同研究プロジェクト関与され、各地にある東芝コンピュータセンターで深夜業務を行い、朝早く北里図書館の廊下で見かけることが多々ありました。私用補手として勤務した私ですが、半年後正規職員の話が持ち上がりました。しかしながら、大学 1 年時に右眼網膜剥離で失明した独眼竜。自身の健康状態が採用の妨げにならないかと心配しました。すると、図書館には病弱な男性が数人いるとのこと。裏田さんもその一人。心臓病の持ち主とのことでした。裏田さんが採用されているので問題無しとのこと。

 その時、初めて裏田さんが若い時に心臓の大手術を受けたことを知りました。信じられませんでした。当初はセクションも異なるため、委託研究生として一緒に大学院に通う時があるくらい、あまり接する機会もありませんでした。北里を離れ「防衛医大図書館」に移ってからは、話する機会も増え、お互い北里の分家図書館として、本家に負けない様に頑張る事を誓いあいました。防衛医大図書館が「医学図書館協会」に正式加入後、医学図書館協会会合で会う機会が増え、1978 年ロサンゼルスで開催されたMLA(米国医学図書協会)の総会に一緒に参加しました。会議の合間に UCLA 医学図書館の見学、医学部の大学生協でレインボーカラーに UCLA Medicine を記載されたポロシャツを購入したり、ハワイ大学図書館を見学するなど、英語の得意な裏田さんにお世話になりました。

      

        (UCLA Medicine とプリントされたポロシャツ)

 仙台に転職してからは、「小児科・婦人科」以外の種々の病気を患いながらの病弱者となりました。そんな訳で「病み友」としてお互い健康状態についてメールでやり取りを重ねました。後で知った事ですが、裏田さんも私と同様ジャズがお好きな様でした。特にダスティ・スプリングフィールドの「この胸のときめき」が大好きとのこと。その他、ジャズ・クラシック、「プレイバッハ」でおなじみの「ジャック・ルーシェ」がお好きな様でした。 以前「ハイレゾで聴く100年の歴史」という e-Onkyo の「ハイレゾ音源」を送った際、貴重な愛蔵版「ジャック・ルーシェ」 の CD を頂きました。この頃から健康状態はあまり芳しくなかった様で、変な予感を感じました。

  昨年5月私には無関係と思っていた心筋梗塞を発症。心臓病の先輩である裏田さんに知らせると、親身になって自身の経験や役立つデーターを送ってくれました。 さすが、心臓病の先駆者、大いに助かりました。
ステント挿入術後、体重は6kg減少、体型もスリムになり 45 年前に裏田さんと一緒に購入した UCLA Medicine のポロシャツが着用できる様になりました。 猛暑の今年の夏、このポロシャツを愛用しました。着る度に二人で過ごした MLA 総会の旅が懐かしく思い出されます。

 最後に天国の裏田さんに大好きな 「ダスティ・スプリングフィールド:この胸のときめき」をおとどけします。

 (出典 https://www.youtube.com/watch? v=E0eF9JhjgMA)  

追悼文1 <-- 現在のページ


    追悼文Top      追悼文1  追悼文2  追悼文3  追悼文4  追悼文5     


    ホーム |  独り言  |  論評  |  小話  旅行  | 御挨拶 ガーデニング   |  ブログ  |  English  | YouTube 

論評   <-----  現在のページ                                                          戻る  -----> 論評 


 

 

inserted by FC2 system