ホーム |  独り言  |  論評  |  小話  旅行  | 御挨拶 ガーデニング   |  ブログ  |  English  | YouTube 

  論評   <-----  現在のページ                                                     戻る  -----> 論評      


    追悼文Top      追悼文1  追悼文2  追悼文3  追悼文4  追悼文5        


追悼文5 <-- 現在のページ

   時々、わんちゃん!と声

            秦 美佐子

 裏田さんは私にとってはお兄さんのような存在でした。いつも優しい笑顔、時々、わんちゃん!と声を掛けてくださいました。難しいお仕事や慈恵医大でのご苦労は少しも知りませんでした。

丁度10年前の春に、学科14期のクラス会のお手伝いを一緒にさせて頂きました。ピンクの桜の花模様の皆の情報が満載された冊子、裏田さんのご努力の結晶でした。今でもとても重宝させて頂いています。

 小さいときに心臓の手術を受けられたことも初めて知りました。この何年かの ご闘病、どんなにか辛かったことかと拝察いたします。でもあのように美しい奥様とお嬢様のご看病を受けられ、お幸せだったのでは無いでしょうか。
今夏は厳しい暑さでした。病の無いものにも辛い日々でした。それが裏田さんとのお別れに繋がったのでは無いかと……。
でも今頃は苦しみから解放され、ご両親さまや兄上さまと再会なさっていることと信じています。

もう一度、会いたかった、斉藤さんの薔薇を囲んでお話ししたかった……。

  長い間、ありがとうございました。

追悼文5  <-- 現在のページ


    追悼文Top      追悼文1  追悼文2  追悼文3  追悼文4  追悼文5


追悼文5 <-- 現在のページ

   心優しき先輩たち

             小川 治之

 僕の思い出は学科のサロン(図書室)に始まります。そこでの思い出が生涯にわたって大きな影響を与えて下さったと思い至ります。
裏田さんは三田キャンパスの編集長、ご多忙で余り顔を会わせることは少なかったと思いますが、英語の苦手だった僕にとって英字新聞を出すなんて...と尊敬していました。

北里水族館で飼われる

 定かではありませんが、友人と二人、約ひと月の周遊券で当時流行りの蟹族姿で北海道旅行をした折、札幌医大だったか実習中の裏田さんの滞在先の寮に押しかけ泊めて頂き上陸祝いをして頂きました。 また中島さんには医学図書館の夜のアルバイトの紹介を、これが北里水族館で飼われるようになった切っ掛けでした。更に図書館実習では乞われて三輪さん、同級生を誘い三人で小金井の工学図書館に通い、専ら力仕事の実践的な実習を。

私の海軍時代は
 大学院に進んだ僕は機械化に熱心であった津田さんが発足させた機械化準備室で、裏田さん室長のもとでカメさん、野添さんと共に所属し、週末の徹夜続きが始まりました。翌朝はそのまま帰宅できるものと思っていましたが、ボスの私の海軍時代は... ≠フ一言で定時まで務めることに。ただ一人の職員の裏田さんはさぞかし苦労されたことでしょう。同じ部屋に経(林)さんもおられ、まるで大学院の研究室のようでした。

拉致され信濃町に

 講義の時間だけ三田に行き、その日ぐらいは同期の児玉、三輪さんたちと過ごしたかったのですが、車で拉致され信濃町に逆戻り。しかしお陰で修士論文は無事に提出できました。野添さんと共著の論文は、年末の御用納め30日から正月休み明けまで房総の民宿での合宿。その切羽詰まった状態を見かねて裏田さんが合宿に加わって下さり完成することができました。紅白歌合戦だけをみて新年を迎えました。何故か覚えています。後に裏田さんの修論のお手伝いをご自宅ですることになりますが、葬儀のおり奥様がそのことを思い出させて下さいました。

工学部(矢上)に転勤
 念願かなって水族館の正規職員となった後の慶應の図書館機構は大きく変わり、裏田さんもIMIC、慈恵医大へと移られ、僕も工学部(矢上)に転勤となり、お会いする機会は少なくなりました。僕は更に日吉の新図書館建設に携わることになりましたが、これらはみな既に高級官僚となっておられた中島さんとのご縁。

裏田さんとの突然のお別れに際し、こうして我が半生を辿ってみると、14期の先輩方とのご縁は今に続くとても大きなものであったと改めて痛感させられました
                

追悼文5  <-- 現在のページ


    追悼文Top      追悼文1  追悼文2  追悼文3  追悼文4  追悼文5    


    ホーム |  独り言  |  論評  |  小話  旅行  | 御挨拶 ガーデニング   |  ブログ  |  English  | YouTube 

論評   <-----  現在のページ                                                          戻る  -----> 論評 


 

 

inserted by FC2 system